自営業開業1〜2年目の住宅ローンは厳しい?

事業を開業して1〜2年の内に、マイホームを持ちたいと思う人も少なくないでしょう。
はたして開業1〜2年の人が住宅ローンを組む事は可能なのでしょうか?結論から言うと難しいのが現実です。
というのも大抵の銀行が3期分の売上から判断して審査を行うためです。
よって自営業者が住宅ローンを組むのであれば、少なくとも3年間は営業を続ける必要があるわけです。
ですが中には3年未満の営業成績でローンが組める所もありますし、自営に関する負債が0の場合はローンを組んでもらえる事もあります。
結局は各銀行の定める基準による所が多いので、その辺は一度気になる銀行に出向いて話を詰めてみるのが良いでしょう。
あるいは3年目までは営業に精を出し、売り上げを上げる努力をすると3年目以降にローンが組める可能性が上がるため良いでしょう。
住宅ローン審査基準甘い銀行は?通りやすい!【勤続年数と年収】