FX初心者は相場観に慣れるまで危険?

近頃、世の中で注目を集めているのがバイナリーオプションというものです。
分かりやすくいうと、通貨の値段が上っているか下がっているかを予想して、結果的に予想が的中すれば利益を得られる構造になっています。
ギャンブル的なものではなくあくまで投資なので、世界的な動き、相場の流れなどをしっかり把握する必要があります。
外国為替証拠金取引投資に慣れていない人には、なかなか受け入れにくいロスカットですが、であるなら、ロスカットの重要性にはそもそもどんなことがあるのでしょうか。
まず、外国為替証拠金取引投資初心者の多くに多々あることは、損切りのタイミングが来ても、自分が損切りをした時点で、相場が逆になってしまうのではないかと思って、損切りができないことです。
外国為替証拠金取引を開始するにあたって、テクニカル分析、ファンダメンタルズ分析のどっちを使って取引をしたら利益が上がるのだろうと思考した人も少なくないのではないでしょうか。
FXの初心者のケースでは、まだ相場観が、しっかりと形成されていないため、自分の直感と世界情勢を見て取引を実行するファンダメンタルズ分析を利用することは危険です。