安いプロバイダーでも速度を上げることができる?

インターネットも広まっていくにつれて品質が高まり、プロバイダー毎に大きな差がない状態になっています。
プロバイダー同士の競争に勝つためか、価格もギリギリまで安い状態で、そのままでも料金が十分に安いと感じることも多いでしょう。
しかし速度の話となると別で、基本的にはプロバイダーを変えたからといって大きく変わることはあまりないものの、光回線なのに下り1Mpbsも出ないなど、明らかにおかしい速度の場合、プロバイダーを変えることで改善される場合があります。
基本的に、最新の規格でもない限り、どこのプロバイダーでも今までと同じ通信規格の契約をすることができると思いますので、あまりにも酷い場合は検討してみましょう。
安いプロバイダー比較ガイド!乗り換えは常識?【失敗しない選び方】