住宅ローン借り換え審査落ち対策は?

住宅ローン借り換え審査では、今までの住宅ローンの返済状況なども確認されます。
この場合、もし他のローンも含めて直近6ヶ月ほどに延滞履歴があると、融資を受けることはできません。
また、それ以前の問題として、住宅ローンを借りる以上は、他のローンは最低限にするか、できる限り残高をゼロにする必要があります。
これだけでより確実に住宅ローン借り換え審査をクリアしやすくなります。
住宅ローン借り換え審査では当然個人信用情報機関に照会しますから現在の借入はわかります。
そしてそれだけではわからないブラックリストとして登録されないほどの細かい延滞履歴まで調べるのですから注意が必要なのです。
借り換え申込前には借金をクリアして身綺麗にしましょう。